前へ
次へ

孫を抱っこするために肩こり対策に

長年ずっと肩こりを抱えていたのですが、いつの間にやら知れた間柄。
肩や腰がこっているという状況にすっかり慣れてしまっていたんですよね。
そんな考えを変えることになったのが孫の誕生でした。
可愛い孫を抱っこしたいのですが、いつ痛みが来るかわかりません。
もし抱っこ中に痛みが来たらどうしようと思うと思うように抱っこすら出来ないんです。
これが本当に辛くて。
このことがきっかけで肩こりに向き合うようになりました。
私の場合は最寄り駅のすぐ近くに整骨院がありましたので、今もそちらに通っています。
なかなかの重症だと先生はおっしゃっていました。
視力が弱いのにパソコンが好きですから、それも相まって猫背は本当にまんまるに。
これでは痛いのも当然だよねとのこと。
しかし、おかげさまで今では痛みを感じることはありません。
時々こっているとは感じますが、あの時のような痛みというのは無いんです。
おかげで孫を思い切り抱っこすることが出来て喜びを感じています。

Page Top