30代で更年期障害になる原因と対策について。

一般的に女性は40代以降になると加齢によるホルモンバランスの崩れが生じてしまい、更年期障害の症状が起きやすくなります。

症状としては個人差はあるものの、頭痛やめまい、イライラ感や抑うつ感など多岐にわたります。

しかし状況によっては、30代以下の女性でも更年期障害の症状が出てくることがあります。

30代女性が更年期障害の症状を発症する理由。

30代女性が更年期障害を発症してしまう理由としてはいくつかありますが、その中でも大きなものがストレスによるものでもす。

ストレスは自律神経のバランスを乱し、その影響でホルモンバランスも乱れてしまいます。

その結果更年期障害の症状が起きてしまうのです。

また30代では20代までとは違い、代謝が落ちてくることからダイエットをしてもやせにくくなりがちです。

そのため食事を極端に減らしたり、あるいは激しい運動をしたりして体の栄養状態が悪くなってしまいます。

ホルモンバランスを安定させるためには体にある程度の栄養が必要であることから、ダイエットで栄養状態を悪くすることでやはり更年期障害の症状が出てしまうものです。

このようなことでホルモンバランスが崩れた場合、厄介なことにストレスを解消したりあるいはダイエットをやめて適度な食生活をしたとしてもすぐにホルモンバランスが元に戻って更年期障害が落ち着くわけではないのです。

そんなときには、更年期障害 サプリなどで補いましょう。

30代で更年期障害になった時にできる対策について。

30代で更年期障害になった場合、時間は多少かかってもまだホルモンバランスを整えて症状を落ち着かせることができる可能性があります。

まずストレスを感じている場合には、そのストレスを解消する必要があります。

30代の女性は育児に家事に仕事に多忙な時期であり、自分の時間を作る余裕がないという現状はありますが、何か趣味を持ったり子どもを誰かに預けて息抜きをするなどして少しでもストレスを解消することが重要になってくるのです。

またダイエットをしているのであれば一度インターネットで検索して、自分にとっての理想体重を調べてみることが重要です。

あまりにも痩せていることがわかったらその時点でダイエットは終了し、現状維持のための食生活をしていくべきです。

もちろん症状が気になる場合は婦人科などの専門の医療機関を受診し、治療を受けるべきです。

まとめ

30代は出産や育児をする人も多く、更年期障害とは縁遠いものだと思われています。

しかしながら人によっては更年期障害に悩まされるということも十分に知っておき、自分が更年期障害かもしれないと感じたらその原因となっているストレスや栄養状態を改善し、必要であれば医療機関を受診するなどして対策することが重要になるのです。

SSC方式はどんな仕組みで脱毛している?

SSC方式とは?

大手脱毛サロンのミュゼや脱毛ラボなどで採用しているのがSSC方式と言う脱毛方法です。

従来のフラッシュ脱毛とSSC方式とでは仕組みが異なります。

フラッシュ脱毛ではキセノンランプ搭載の脱毛マシンを使用し、毛根に直接ダメージを与えていました。

SSC方式ではクリプトンライト搭載の脱毛マシンを使用し、専用ジェルに含まれている制毛作用を持つ成分を浸透させています。

専用ジェルには青い色の粒子の中にフィリニーブと言う成分が入っています。

クリプトンライトを照射すると粒子の膜が弾けて、フィリニーブが溶け出すと言う仕組みになっています。

脱毛すると言うより制毛すると言った方が近いです。

低めの出力でも粒子の膜を弾けさせることが可能、そのためフラッシュ脱毛より痛みが少なく肌トラブルのリスクも低いです。

さらに美肌成分も含まれているため、施術後の仕上がりが気になると言う方にも魅力が大きいです。

SSC方式のデメリットは?

SSC方式の場合、医療レーザー脱毛のような永久脱毛までは出来ません。

そのため脱毛コース終了後にむだ毛が復活してくる可能性があります。

回数を多くするとツルツルスベスベ状態まで処理出来ると言われていますが、回数を多くすると料金が高くなります。

SSC方式はフラッシュ脱毛同様、毛周期の成長期に最も効果が出る脱毛方法です。

そのため成長期に合わせて何度か通うことが必要です。

人によっては成分との相性があるため、体験コースなどで確かめたいところです。

ミュゼや脱毛ラボならスピーディー

ミュゼではミュゼエクスプレスにて施術が大幅にスピーディーとなりました。

脱毛ラボでも従来では約120分から150分掛かっていた全身脱毛が60分から90分とスピーディーな施術が受けられます。

SSC方式の仕組みに魅力を感じた方は注目してみて下さい。

自分に合った脱毛サロンを選ぶときのポイント

女性のみなさんはこれから夏の季節に向けてムダ毛の処理をし始めていると思いますが、脱毛サロンに行きたいけどたくさんお店があってどこへ通えばいいかわからないと悩んでいる方へ今回は脱毛サロンを選ぶときのポイントをいくつか紹介します。

お試しコースを試す

最近の脱毛サロンは初回だけ、自分の気になる部位1か所を選んで特別料金でお試しできるコースがあります。

最初から高い料金を払って契約する前に自分で実際に脱毛の効果を感じることが大切です。

試してみて自分で納得できるようであれば契約して本格的に脱毛しましょう。

スタッフの方の雰囲気

必ず最初は毛の生える周期の話や料金設定の話をどの店舗もしてくると思います。

そんな会話の中やこちらからの質問に対して親切に答えてくれるか、逆に無愛想かで、そのお店やスタッフの雰囲気というものをつかむことができます。

今後、自分が通うかもしれない脱毛サロンを毎回気持ちよく通いたいと思いますので、自分の雰囲気にあったお店を選んでみましょう。

料金設定やコースの選択はどうなっているか

最近のお店は、人気箇所がセットになっているプランや自分でオリジナルに組めるような自由なプランどちらも用意していると思いますが、一応自分の脱毛したい箇所を予算内でしっかりと最後まで施術できるようなプランであるかどうか見極める必要があります。

めんどくさがらずに契約前にスタッフの方に質問して疑問を解消しておきましょう。

まとめ

以上が脱毛サロンを選ぶ際のポイントになってきます。

皆さんも自分にあった脱毛サロンをみつけて夏に向けて綺麗な肌を目指しましょう。